即日キャッシングするならここ!おすすめランキング!

キャッシング,即日,融資,審査,カードローン,申込

収入証明書って、どんなものですか?

キャッシング,カードローン,審査,収入証明書

キャッシングを申し込む場合、一定以上の金額を借り入れる場合、必ずと言っていいほど「収入証明書」の提出が必要となります。「収入証明書」が必要となる理由は、申込者本人の収入を客観的に証明する必要があるからです。

となると必然的に、小額のキャッシングの申込では、「収入証明書」は必要ではありません。例えば、借入希望額が1OO万円以上になったりする場合は、審査のときに身分証明書とともに「収入証明書」の提出を求められるわけです。

 

ところで、この「収入証明書」。実際どんなものか、ご存知ですか?
「収入証明書」とは、『給与明細書・所得証明書・源泉徴収票・確定申告書』などが挙げられます。もしあなたが、100万円を超えるような高額のキャッシングの申し込みを希望しているのであれば、あらかじめこれらの書類を用意しておくべきです。そのほうが、契約までの手続きが非常にスムーズにいきますので。

 

また、注意が必要なのが、提出する「収入証明書」は、最新のものでなければならない点です。とくに、給与明細書に関しては、直近の3カ月分に加えて、ボーナスなどの賞与明細書の提出を求められる場合があります。当たり前ですが、去年のものやそれ以前のものを提出しても却下されるますので、ホームページなどで有効となる収入証明書の条件を確認しながら準備しておくのが無難です。

 

この「収入証明書」ですが、どうやって用意するかわからない人のために、もう少し詳しく説明しましょう。一番簡単に準備できるのは、会社勤めをしている人なら毎月受け取る『給与明細書』でしょう。また、年末に必ず受け取る『源泉徴収票』も、1枚で済ませることができる場合があります。これは、前年の毎月どれくらいの給料をもらっているのかということと、ボーナスをどれくらいもらっているのかが、一目でわかるからです。
また、自営業やフリーランスの人が申し込みをする場合は、『確定申告書』を提出するのが良いでしょう。

 

このように、あらかじめ「収入証明書」を用意することによって、融資までのスピードも上げることができますので、融資を急いでいる人はとくに、あらかじめ用意しておくことが必要となります。

 

最後になりますが、基本的に収入証明書は、50万円以下の借入金額なら必要ありません。銀行のキャッシングやカードローンなら、100万円までは提出を求められないことがあります。

 

急いでキャッシングで借り入れをしたい場合、「収入証明書」を今すぐ用意できないときは、借入希望額を引き下げたり、不必要なキャッシングやカードローンを選ぶのも一つの方法です。大手の消費者金融や銀行のキャッシングやカードローンでも、収入証明書が不要の会社も多いようです。
ですから、収入証明書が求められなくても安心して借り入れはできるので、まずはHPなどで自社サイトを比較したりして、希望条件にあうキャッシングを調べておくのが賢い方法と言えるでしょう。

関連ページ

収入証明書はどうやって用意するんですか?
「収入証明書」をどうやって用意するかといえば、あなたがどんな働き方をしているかによって変わってきます。つまり、「収入証明書」とひとことで言っても、立場や職種によって、用意せねばならない書類が変わってくるのです。