即日キャッシングするならここ!おすすめランキング!

キャッシング,即日,融資,審査,カードローン,申込

収入証明書はどうやって用意するんですか?

キャッシング,カードローン,審査,収入証明書

「収入証明書」とは、簡単に言ってしまえば、前年の収入がどれくらいあるのかを証明するための書類です。これについては、別の項目『収入証明書とはどんなものですか?』の項でも少し触れましたが、ここではもう少し詳しく

解説していくことにします。

 

まず、「収入証明書」をどうやって用意するかといえば、あなたがどんな働き方をしているかによって変わってきます。つまり、「収入証明書」とひとことで言っても、立場や職種によって、用意せねばならない書類が変わってくるのです。

 

多くの方がサラリーマンとして働いていると思いますが、この場合は分かりやすい「収入証明書」は『源泉徴収票』と『給与明細書』になります。これらの書類を「収入証明書」として利用できる場合がほとんどですが、なかには公的な収入証明書として認められないケースがあります。公的に認められていないと、住宅ローンを組む時などに利用できないので、このような場合は、『住民税納税証明書』や『住民税納税通知書』を用意せねばなりません。ちなみに、この『住民税納税証明書』は。基本的に市役所や勤務先で申請をする事で取る事ができます。

 

次にサラリーマンではなく、自営業として働いている方の「収入証明書」の取り方です。この場合は、『納税通知書』か『確定申告書』を用意するのがベストです。『確定申告書』については前年度に申請したものの控えになりますので、手元にあるものを利用したり、それをコピーして提出すれば必要はあると思っておいたほうが無難です。

 

サラリーマンでもなく自営業でもない年金受給者ですが、この場合、『年金証書』や『年金通知書』を用意することになります。『年金証書』については、市役所等に申請する事で取得が可能となっています。

 

これらの方法で「収入証明書」を申請した場合、郵送で送られてくるケースもありますので、その場合は大事に保管しておきましょう。

 

最後に、サラリーマンの場合は代用収入証明書として『源泉徴収票』や直近の『給与明細書』が使える場合もありますが、これらが使えるかどうかは融資を希望しているローン会社のHPを見たり、事前に電話で問い合わせをしたほうが確実と言えます。

 

このように「収入証明書」の取り方はそれほど難しくありませんので、時間がある時に申請をしておきましょう。

関連ページ

収入証明書って、どんなものですか?
キャッシングを申し込む場合、一定以上の金額を借り入れる場合、必ずと言っていいほど「収入証明書」の提出が必要となります。「収入証明書」が必要となる理由は、申込者本人の収入を客観的に証明する必要があるからです。