即日キャッシングするならここ!おすすめランキング!

キャッシング,即日,融資,審査,カードローン,申込

プロミスキャッシングの審査はどうやっているのか?

プロミス,審査,返済,三井住友銀行,カードローン,キャッシング

プロミスの魅力は、なんといっても大手の銀行である「三井住友銀行グループ」がバックについているというところが挙げられます。

資本力も問題ありませんし、何よりもちゃんとした銀行なだけに、例えばちょっと延滞しただけ怖い電話がかかってくるとか、そんなひと昔まえに消費者金融のようなことはないという安心感があります。消費者金融というと、どうしても身構えてします人も多いかと思いますが、ご安心ください(苦笑)。CMをやっているような消費者金融にはそんな会社がありませんから(笑)。

 

ですが、相手もボランティでお金を貸しているわけではありません。ちゃんとその人間に返済能力があるのかを、契約時に見極めているわけです。
では、この俗にいう「審査」はどんなことをしているんでしょうか?
気になりますよね。ここでは契約時の審査について、解説していくことにします。

 

プロミスで行われる審査は、一般的な消費者金融の審査とほとんど変わりはありません。特に初めて借り入れをする場合は、不安になるものですが、20歳以上69歳という年齢の条件を満たしていれば問題ありません。また、毎月決まった収入があることも重要です。あと、他社からの借り入れが多く無ければ審査には通るでしょう。

 

反対に、無職の人は借り入れが難しくなります。まずは定職に就いてから、あらためて申込をすることをオススメします。また、複数の消費者金融から借り入れをしている場合も、借り入れは難しいと言えるでしょう。金融会社は申し込みを受け付けると、信用情報機関へ問い合わせをし、その人の借り入れ情報を入手します。この時に、他社での借り入れ情報が判明するのですが、すでに多額の融資をしている人は、返済能力があやしいと見なされてしまうのです。

 

ちなみにプロミスでは、信用情報、他の消費者金融からの借入額・件数、収入、過去の延滞状況、職業、年齢、勤務期間、健康保険の種類、住まいの種類、勤務先、勤続年数、年収、勤務状況、年齢、家族構成、居住形態、居住年数、加入保険種別、電話区分などが審査の基準としてあるようです。

 

ただし、プロミスは安定した収入があることが条件で、職業や年収などの制限はないようです。是非、興味のある人はHPにアクセスしてみてください。

 

プロミス

キャッシング,即日,融資,審査,カードローン,申込

関連ページ

プロミスのキャッシングの申込方法はどんなものがあるの?
プロミスのキャッシングを、いざ申し込もうとしたとき、店頭窓口以外にどんな方法があるか調べてみましょう。
プロミスキャッシングの返済方法は?
プロミスキャッシングの返済について解説していきましょう。 プロミスの返済方式は、「残高スライド元利定額返済」です。
プロミスキャッシングの増額はどうやるのか?その手続きは?
すでにプロミスキャッシングをしている人の中には、限度額をもう少し引き上げてくれないかなぁ…なんて思っている人もいるかもしれません。いわゆる「増額」ですが、これはどのような場合、審査を通るのでしょうか?